中古のランドローバーの購入を検討する時にチェックすべきポイントは?

走行性能や補償にこだわるなら認定中古車を選択しよう

ランドローバーは、海外のオフロードタイプのSUV車の中でも馬力やデザイン、乗り心地などの点で大きな魅力があり世界中のファンから支持されています。ランドローバーの新車価格は車種や各地のディーラーの判断によりますが、五百万円から一千万円ほどの費用が掛かるケースもあり初めは中古車を選ぶ人も少なくありません。そうした中、走行性能や購入後の補償を重視してランドローバーの中古車を購入したい時には、正規販売店で扱われている認定中古車に目を向けるのがおすすめです。認定中古車は、メーカーが定めた厳しい審査基準をクリアしており、新車と比べて大幅に価格が安くなることはあまりないものの、長期にわたり安心して乗り続けられるといったメリットがあります。

なお、販売中の認定中古車についてはネット上で簡単に検索することもできるため、少しでもランドローバーに関心があれば日ごろから希望条件に合う車種について調べてみると良いでしょう。

一般の中古車販売店を利用する時は価格調査をしよう

ランドローバーの正規販売店ではなく、一般の中古車販売店を利用する時には、各地の店舗の店頭を訪れたりネット検索をしたりして、お目当ての車種の価格相場について時間を掛けて確認することが重要です。特に、購入希望者が多い車種については、日単位や週単位で価格が大きく変動することもあるため、ベストなタイミングで購入手続きを取りたい場合には、常に最新の情報を集めるのがおすすめです。過去にランドローバーをはじめとした海外の自動車メーカーの車種を購入したことがない人は、後々のトラブルを防ぐため、車選びのポイントについて分かりやすく教えてくれる中古車販売店に足を運ぶことが大切です。

また、車体が大きいタイプのランドローバーの中には、運転に慣れるまでに時間が掛かるものもあるため、なるべく購入前に試乗をさせてくれる販売店を探してみましょう。

トラブル時のメンテナンスの方法や費用も把握しよう

中古のランドローバーの購入を考えているときには、車体故障や事故などのトラブル時のメンテナンスの方法や費用についてもよく把握しておく必要があります。特に、生産がすでに終了しているランドローバーの車種については、交換パーツを取り寄せるために高額な費用が発生したり、修理に長い期間が掛かったりするケースも珍しくありません。そのため、いつでも冷静に対応できるようにするうえで、なるべく顧客サービスが良い中古車販売店を選んで、海外の自動車メーカーの代表的な車種に詳しい担当者に質問をすることが大事です。

ランドローバーの中古車は、販売会社によっては格安の物も扱っています。検索サイトや問い合わせで、思わぬ一品に出会える事もあります。

Share if you like!

Read more?