あなたはどこでやる?!車検の様々な選択肢

今の車検の選択肢とは?

車検といえば、かつてはディーラー車検が一般的でしたが、現在では自動車用品店車検やガソリンスタンド車検、車検代行など色々な選択肢が増えてきました。車検といえば、少しでも安く抑えたいというのがみんなが思うところですよね。それぞれの試験についてどのような特性があるのでしょうか。以下にご紹介していきましょう。

ディーラー車検について

ディーラー車検は、車を購入したディーラーに車を持ち込み車検を受けるというタイプです。メリットとしては自分の車について熟知しているエンジニアが車を整備してくれる安心感と、部品交換の際には必ず純正部品を使用してくれるということです。また、整備の仕方として車検後も2年間は安全に走行できるように入念に整備をしてくれるのが特徴です。ただし、車検料金が高いというデメリットがあります。

カー用品車検・ガソリンスタンド車検

カー用品車検やガソリンスタンド車検も最近ではメジャーになり始めました。これらの施設でも車は熟知していますので、技術的にはディーラー車検と遜色ないといえます。ただし、部品交換の際には純正部品でなく、あえてサードパーティー製の部品を使用してコストダウンをはかることがあります。そのため、ディーラー車検と比較すると車検代が安くなるのがメリットです。最近では、カー用品車検やガソリンスタンド車検も人気となっていますので、早めの予約が必要です。

車検代行業者について

車検代行業者は、車検を通すことのみを目的とした業者です。整備にさほどお金をかけないのが特徴です。そのため、今回ご紹介した中では最も安価にて車検を通すことができます。ただし、車検代行業社は、今回の車検を通すことだけに主眼を置いています。

広島の車検業者は、点検、整備、検査の内容が適切で充実しているかをインターネットなどで調べてから決めるという方法があります。

Share if you like!

Read more?